鶏肉の肉じゃがにハマっています

今日のミールに久しぶりに肉じゃがを作ってみました。

いまだに今の時分玉ねぎもじゃがいもも役割出来ないので、本来じゃがいもや玉ねぎを役割して創るべきところですが、秋から身がついに生育し始めた絹さやが今役割チャンスを迎えてあり、色々な調理に使ってはいるけど、いつも同じ調理はいかないんですよね。

いつもは卵とじなどの炒め物に使っていたけど、そればかりではあきるので、次は煮物にしようと思っていました。

絹さやはスナップエンドウなどと違って煮物も炒め物でもなんでもいけます。

そういう点ではスナップエンドウではなく絹さやを生育して良かったなと思います。

主人の家でスナップエンドウは日々豊か生育していてわけてもらっているので、スナップエンドウはスナップエンドウで少し茹でて味わっています。

今年はわけてもらっているスナップエンドウとは別に絹さやも味わえて最高です。

肉じゃがには牛肉ではなく鶏もも肉を用いました。

牛肉も鶏もも肉もお肉の中では随分大きいんですよね。

も、何となく鶏もも肉の方がお肉を豊か楽しめる音量あったので鶏もも肉を買いました。

ツールは、鶏もも肉、糸こんにゃく、じゃがいも、人参、玉ねぎ、絹さやを入れて作りました。

絹さやはサッと茹でてこれから含める感じにしましたが、肉じゃがに緑が混ざるため彩りも良くなり食欲をそそります。

鶏もも肉の肉じゃがもお肉がぷりぷりしていて美味しかっただ。

牛肉の肉じゃがを食べたいけど、鶏もも肉も上手く出来たので、じゃがいもが役割出来た時折どっちみち牛肉は高いからまた鶏もも肉として作ろうと思います。

豊か作って当夜召し上がる分だけ取って食べたので、鍋には未だに半分残っています。

翌日はこれで道楽をしようと思ってます。